読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふゆのはいまメモ

シューティングゲームをやったり、作ったり。

Laydock WIP04

f:id:highma:20160218224929j:plain

twitter相互フォローしているAさんからメカディテールをどうやって入れると見栄えが良くなるのかという質問があった。

そこで、丁度レイドックの自機をモデリングしているので、今後数日間、作業プロセスをちょっと丁寧目に追ってみようと思う。今回は導入編という事で、おおまかなブロックを仕込むところを上げてみよう。

僕の場合、デザイン画があれば速い作業が出来るのはわかっているんだけど、シューティングゲーム美術館ではCGツールで設計するように作業している。

今回モデリングするのはメインスラスターの間に挟まれた部分。ここをジェネレータだと想定して基本モデリングとディテーリングを何回かに分けて解説する予定だ。

普段はデザイン画は殆ど描かないが、今回は説明用に幾つか用意して進めてみよう。

まず、モチーフのCGイラストではどうなっているか。

f:id:highma:20160218225711p:plain

この機体下面の明るいグレー部分、ここの中にジェネレータが入っていると仮定してどういう構造か考えてみる。

f:id:highma:20160218225805p:plain

『動きそう』と書いた部分をフィンのような作動部と考えてある。

Aさんの質問では『ブーリアンが上手く使えない』というのもあったので、そういった形状になっていると思う。

ただ、よほど複雑な形状でない限り、僕はブーリアンは使っていないので、ブーリアンっぽい形状の組み合わせをどうやって作るのかも触れていきたいと思っている。

仕事の忙しさにもよるけれど、5回位で形になればいいかなと。結構出たとこ勝負なので、それを念頭にお付き合い頂けるとありがたい。

f:id:highma:20160218224947j:plain

上手くモデリング出来れば、この空間にメカがきっちりと収まっているはずだ。

さて、どうなることやら。