読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふゆのはいまメモ

シューティングゲームをやったり、作ったり。

37日目 20160206 AC 最高4面 3591470pts

今日はミカドに行く前の練習から不調で、毎回毎回2面終盤の中型機(2機並んでいるトコ)のあたりで勲章を落とす失敗が続いていた。

ミカドでのプレイでもその不調感は続き、勲章を落としたり、1ボスで不要なミスをしたりでいいところ無し。

自宅に戻って追加でやってもまだ調子が悪い。ふと毎度同じようなミスをしている?と思い、冷静に振り返ってみる。すると、以下の様な問題が浮かんできた。

  • 地上物パターンを覚えたのはいいが、張り付き速攻をやり過ぎて前進守備モードになっている
  • パターン精度が上がった(と感じている)部分で『行動がロボット化』している。

この『行動がロボット化』っていうのは、説明が難しいんだが、パターンゲームを沢山やりこんでいる人には伝わるんではないだろうか。つまり、遊び方が脳や体に染み付いてくると、意識して遊ばなくてもなんとなくプレイ出来てしまう状態になる。なんというか『自分の中のロボット』がオートパイロットしてるような感じなんだな。

どうも、僕はここ最近の好調で中途半端にこのモードになっていたように思う。
ガレッガは有名な『ランダムゲーム』で、毎回違うゲーム内容になっている。そのため『セオリー』はいっぱいあるんだけど、攻略自体は毎回新鮮なのだ。

この辺りを慢心して忘れたというか、ぼーっと遊んでいたというか。

折角本気で遊ぶのだから、自分の中のロボットに操縦させてしまうのはもったいない。気を引き締めよう。